ペティ・ヴァカ・エルビス(延岡学園5番)高校バスケで審判暴行!?顔写真やSNSは?事件の発端は?

先週日曜日に長崎で行われた高校バスケの九州大会にて、留学生選手が審判を殴るという前代未聞の事件が起こりました。

バスケットの名門校、福岡大濠(福岡)ー延岡学園(宮崎)での試合中に事件は起こりました。

試合は没収試合となったそうです。

暴行した留学生や事件の概要などを見ていきます。

スポンサーリンク

長崎県大村市であった全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で延岡学園高(宮崎県延岡市)の選手が審判を殴ってけがをさせた問題で、佐藤則夫校長らが18日、同校で記者会見し「誠にゆゆしき事態で、絶対にあってはならないことだ」と陳謝した。23日からの天皇杯県予選は出場辞退し、8月の全国高校総合体育大会の出場については対応を協議するとした。

同校によると、選手はアフリカ・コンゴ民主共和国から今年2月に来日し、今春入学した1年生(15)。5月末からホームシックになって「コンゴに帰りたい」と漏らしていたという。1週間ほど練習を休み、今大会は自ら希望して出場していた。

 17日の試合で選手は、三つ目の反則を取られた直後に20代の男性審判の左頬を右拳で殴り、審判は口の中を10針縫うけがをした。試合後、選手は長崎県警大村署で任意の事情聴取を受け、審判に謝罪した。

毎日新聞

殴った選手のは誰?顔画像は?

現在は削除されている延岡学園の公式ホームページを見ると留学生選手はどうやら2人いるようです。

ネット上の検証記事や、試合の動画から判断するに、ユニホームの背番号が5番なので

審判の左顔面を右手拳で殴った、この事件を起こしたのは

どうやら、ペティ・ヴァカ・エルビス選手のようです。

名前:ペティ・ヴァカ・エルビス
学年:1年生
身長:204cm
体重:86Kg
ポジション:センター
生年月日:平成14年12月1日
出身地:コンゴ共和国
出身中学:P.S.CROIX BANDO

やはり留学生だけあって、体格もよくて怖いですね…

スポンサーリンク

ペティ・ヴァカ・エルビスのFaceBookやTwitterは?

ペティ・ヴァカ・エルビスの実名でFaceBookアカウントを調べた結果、現在のところ確認はできていません。

Twitterも実名では確認できませんでした。ハンドルネームなどではもしかしたら存在するかもしれません。

SNSについては判明し次第、追記していきたいと思います。

事件の状況

この暴力事件は試合終了の約40秒前に起こったようです。

すでに相手の福岡大濠が78-66でリードしており、負けが濃厚の試合状況だったようです。

問題の場面では紺ユニフォームの延岡学園(おそらく11番)の選手がドライブインの際のスクリーンプレイにおいて、白ユニフォームの福岡大濠(おそらく6番)の選手との接触で反則を吹かれたことが発端のようです。

*スクリーンとは

バスケットボールのオフェンスで頻繁に使われる手法で,相手ディフェンスの進路に立ち邪魔をすることで、見方をフリーにすることです。

その際、スクリーンを仕掛けるオフェンス側は、進路にただ立っているということが重要で、すれ違う際に相手ディフェンスをひっかけるために動いたりすると「ムーヴィングピック」といって、反則を取られてしまいます。

今回の動画で見る限りでは、本人にスクリーンを仕掛ける意図が合ったプレーかどうかは分かりませんが、肘で相手選手を妨害しているようにも見えます。

しかし、この反則の笛自体はバスケの試合中にはよくあり、珍しいものではありません。

おそらく、憶測ですが、ペティ・ヴァカ・エルビス選手はこの試合中、微妙な「ムーヴィングピック」を何度も吹かれていたのでしょう、さらに、敗色濃厚な終盤でのストレスが爆発したものとかんがえられます。

だからといって、暴力が許されるわけはありませんが…

ペティ・ヴァカ・エルビス選手と被害者審判のその後は?

殴られた審判の男性は病院んへ搬送されて10針を縫う怪我を負ったとのことです。

ペティ・ヴァカ・エルビス選手は試合後に病院を訪ね直接謝罪したそうです。

その際、審判の男性は「このことでバスケを嫌いになってほしくない。」として被害届は出さない意向だそうです。

学校は18日に記者会見を行うようです。

ネットの反応

いかがでしたでしょうか?

先日の日大アメフトのタックルといい、最近の学生スポーツは穏やかではありませんね・・・

せめてアマチュアのスポーツはスポーツマンシップにのっとり美しく清らかな汗であってほしいものですね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする