樋田淳也の顔画像は?警察署からレイプ犯が脱走!?

大阪府警富田林署から留置中の男が逃走し、発覚から18時間以上が経った今も行方は分かっていないという事態が起こっているようです。

以下、詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク





事件概要

12日夜、大阪府警富田林署から留置中の男が逃走し、発覚から18時間以上が経った今も行方は分かっていない。

逃走した男は正面玄関ではなく、警察署の裏側から逃走した可能性が高いことが分かった。ただ、その後の男の足取りはいまだ分かっていない。

逃走しているのは、強制性交などの罪で起訴され、今月8日、別の容疑で逮捕された樋田淳也容疑者(30)。警察によると、樋田容疑者は12日夜、富田林署の2階にある面会室で弁護士と接見した後、容疑者と弁護士とを仕切るアクリル板を押し破り、逃走したとみられている。

署内の駐車場には、樋田容疑者のサンダルが残されていて、署員の白いスニーカーに履き替えて逃走した模様。樋田容疑者は、身長163センチで、逃走時は黒色の長袖ジャージーに灰色のスエットズボン姿で、左腕には手術の痕が、左のふくらはぎには入れ墨があるという。

ある捜査幹部は、「接見は通常30分程度で、2時間も確認しないのは反省すべき点だ」と話している。大阪府警は捜査員約3000人という異例の態勢で捜索を行っている。

Yahoo!ニュース

樋田淳也容疑者は、警察署2階にある面会室で弁護士と接見した後、容疑者と弁護士とを仕切るアクリル板を押し破り、正面玄関ではなく、裏側から逃走したようです。

また、署内の駐車場には、樋田容疑者のサンダルが残されていて、署員の白いスニーカーに履き替えて逃走したとみられています。

樋田容疑者の顔画像は!?
スポンサーリンク





メディアの報道では樋田容疑者の顔画像が報道されていました。

以下がそれです。

Yahoo!ニュースより引用

樋田容疑者の特徴

・身長163センチ

・逃走時は黒色の長袖ジャージーに灰色のスエットズボン姿

・左腕には手術の痕

・左のふくらはぎには入れ墨がある

以上が樋田容疑者の特徴だそうです。

気を付けましょう!!!

事件現場

メディアの報道もありますように、

樋田淳也容疑者は大阪府警富田林署から脱走したようです。

画像は正面玄関で、この裏側からどうやら脱走しようです…

まとめ

いかかでしたでしょうか?

とにかく皆さん気を付けましょう!!!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする