大阪桐蔭高校ゴルフ部、賭けゴルフや暴力行為が発覚!?

今夏、甲子園を優勝したスポーツの名門、大阪桐蔭高校のゴルフ部に活動停止処分が下されたとのことです。

以下、詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

大阪桐蔭高校は、ゴルフ部で賭けゴルフや暴力行為があったとして、部を一時、活動停止処分とした。

大阪桐蔭高校・今田悟校長「いろいろなクラブで結果を出してくれているので、そういう意味でも影響があったと思っています」

大阪桐蔭高校によると、去年7月ごろからの数か月間、当時の1年生から3年生までの男子のゴルフ部員全員が、パター練習などで、数百円ほどの現金を賭けていたという。

ことし3月に部員の財布から現金が盗まれる被害があり、学校の聞き取り調査の中で、発覚した。

このほか、上級生から下級生への暴力行為もわかったということで、大阪桐蔭高校は、ゴルフ部を一時、活動停止処分とした。

Yahoo!ニュース

男子のゴルフ部員が、パター練習で、数百円程度の現金を賭けていたとのことです。

部員の財布から現金が盗まれる被害があり、その調査の中で、発覚したそうです。

校長の写真は!?

スポンサーリンク

大阪桐蔭の学校長である、今田悟校長がメディアの取材に答えていました。

その時の様子が以下になります。

学校長というのも大変そうですね…

ネットの反応は!?

まとめ

スポーツ名門校での不祥事はマスコミに騒がれがちです。

賭博や暴力行為問題ですが、校内での窃盗事件もかなり大変なことで、なんとも闇が深そうです…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする