斎藤幸恵容疑者の顔画像は!?他人宛て“クレカ入り郵便物”詐取未遂!

クレジットカードが入った他人宛ての郵便物をだまし取ろうとしたとして無職の女が警視庁に逮捕されるという事件が発生しました。

以下、事件の概要を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

クレジットカードが入った他人宛ての郵便物をだまし取ろうとしたとして無職の女が警視庁に逮捕された。

捜査関係者によると、斎藤幸恵容疑者は、他人宛ての不在連絡票を使い、クレジットカードが入った郵便物を郵便局からだまし取ろうとした疑いが持たれている。斎藤容疑者は郵便局の窓口で他人名義の保険証を提示したという。

先週、他人名義の免許証を使って高級腕時計を質屋に売却したなどとして不良グループ「チャイニーズドラゴン」の関係者らが逮捕されていて、警視庁は斎藤容疑者も仲間とみて調べている。

日テレNEWS24

以前から、チャイニーズドラゴンという犯罪グループによる犯行が繰り返されているようで、

今回もそのグループによる犯行とみて捜査されているようですね…

斎藤幸恵容疑者の顔画像は!?
スポンサーリンク

メディアの報道での、一部に斎藤幸恵容疑者の容姿が一部確認できるシーンがありました。

以下がそれです。

暗くてはっきりとは確認できませんが女性のようです。

斎藤幸恵容疑者のSNSは!?

斎藤幸恵のFacebookアカウントをこちらで調査してみました。

こちらで調べたところ、斎藤幸恵のアカウントを特定することが出来ませんでした。

そのため今回はその検索結果だけ紹介をするので、
もし気になる方がいればこちらから調べてみてください。

斎藤幸恵のface book検索結果

またこの内容はネットに公開され次第、加筆をさせていただきます。

チャイニーズドラゴンとは?

「チャイニーズドラゴン」は、中国残留孤児の2、3世で構成される準暴力団で、いわゆる半グレ組織とされており、活動パターンが複雑かつ多岐のグループに分かれているため、実態把握が難しいものだそうです。
その活動の性質からチャイニーズマフィアとして捉えられているそうです。

チャイニーズドラゴンは、中国系暴走族の怒羅権(どらごん)のOBからなる準暴力団で、関東連合と並んで、暴力団対策法の適用外にあたる不良集団、“半グレ”の顕著な例と言われる。
呼び方が違うだけで、実態としては、「チャイニーズドラゴン」も「怒羅権(どらごん)」も同じ。
構成員はナイフや包丁・青竜刀を所持していて、相手が警察だろうと暴力団だろうとお構いなしに攻撃する真性のDQN集団だとのことです。

「怒羅権(どらごん)」とは?

1988年に結成された、東京都江東区、港区、江戸川区を拠点とする中国残留孤児の2、3世を中心とした暴走族・犯罪集団である。
葛西怒羅権、深川怒羅権、府中怒羅権、王子華魂、赤羽華龍などの名で1990年代以降の関東では最大の暴走族と言われている。

「怒羅権」とは「日本人に対する怒り、団結、そして生活保護費や外国人参政権等を受けて生きる権利」を意味する。

構成員は成人すると、複数のグループを結成し、日本各地で殺人・強盗・傷害・詐欺などの凶悪犯罪を起こしている。

これらの中国人犯罪組織を警察やメディアは総じて東北グループ【東北幇(とうほくばん)】と呼んでいる。

引用出典

近年この、「チャイニーズドラゴン」による犯罪があとを絶ちません。

脱獄、恐喝、六本木のキャバクラ襲撃、他人名義の銀行口座売買、殺人未遂、旅券法違反、架空請求など、挙げていくときりがありません…

まとめ

今回は、「チャイニーズドラゴン」といういわゆる半グレ集団による犯行との報道でしたが、

それにしては、近年事件を起こされ過ぎではないでしょうか…

警察関係者には侮らずに操作や抑止を頑張ってもらいたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする