度會亜衣子(わたらいあいこ)の身長や高校は?SNSは!?彼氏は!?平成最後のミス日本コンテストが才色兼備すぎる!?

「第51回ミス日本コンテスト2019」で選ばれたのが、度會亜衣子(わたらい・あいこ)さんです!

愛知県出身でなんと東京大前期教養学部理科三類に在学中とのことです!

以下、詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ミス日本コンテストとは!?

1950年に始まり、中断を経て美容研究団体の和田研究所によって毎年開催されている、日本のミスコンテストです。

出場条件は、日本国籍を持つ17歳から26歳までの出産経験のない未婚の女性身長155cm以上とのことです。

過去には、女優の藤原紀香、タレントの叶美香らを輩出した、ある種芸能界の登竜門とも言えるかもしれませんね…

容姿やスタイルのみならず、書類審査・面接・ドレスや水着・着物など、審査項目は多岐に渡り難易度の高さでも突出しています。

ミス日本コンテストHP

今大会のテーマは「利他の心で行動する健康美人」。日本女性の真の美しさを目指し、容姿だけでなく心の持ちようや社交性など幅広い人間性が問われるコンテストとなっている。日本に元気や活力をもたらすような人物に成長することを願って、選抜や育成なども併せて行われた。

 今回は2354人が応募し、最終審査に進んだ18歳から25歳までの候補者13人を対象に、昨年10月から1月まで勉強会を実施。この日の最終審査で着物、ドレス、水着審査が行われ、ウォーキング、自己PRを披露した。

スポンサーリンク

度會亜衣子(わたらいあいこ)さんのプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はじめまして! エントリーNo.5 度會亜衣子です。 愛知県出身の私は、大学生になったのを機に昨年の春から東京で一人暮らしを始めました。その後の生活は環境が全く変わり、新しい人生が始まったかのような、新鮮で色あざやかな毎日を送ってきました。 大学では、はじめの一年半は教養学部で、生命科学の他にも、フランス語や中国語、美術史や近代日本文学など、好奇心に従って学んできました。そのような様々なジャンルの学びの中で、異なった視点からの世界の見方に触れることができ、どんな経験にも無駄はなく自分の幅を広げると思うようになりました。 また、この秋からは医学部の勉強が始まり、医学の分野で働く未来を一気に近いものに感じるようになりました。そしてそのような将来に想いを馳せると、人として成長したいと今まで以上に願うようになりました。 私がミス日本に挑戦したのは、勉強会を通して、あらゆる分野のエキスパートの方から直接学ぶ機会を得たいと思ったためです。そして、自身をしっかりと表現し、自らの目標のために行動できる、そんな女性に近づきたいと思っています。 現在、ファイナリストとして貴重な経験を積ませていただけることに感謝しています。本大会まで残り一月余りですが、日々大切に過ごしたいと思います。 よろしくお願いします! #ミス日本 #ミス日本コンテスト2019 #ミス日本ファイナリスト #ミス日本コンテスト

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿 –

・名前 度會亜衣子(わたらい・あいこ)

・性別 女性

・年齢 22歳

・住所 愛知県出身

・学歴 高校:愛知県立岡崎高校(偏差値72)

    大学:東京大前期教養学部理科三類に在学中

・身長 166cm

・スリーサイズ:B80・W56・H82

・特技:フルート

・趣味:美術館巡りと歌

とのことです。

プライベートのSNSのアカウントは現在特定には至っておりません。

高校生時代には、水泳部に所属し、大会で400メートルを完泳。

仏語をゼロから学び仏検2級に合格。

代々続くお医者さまの家系のようで、いかにもなお嬢様感で溢れていますね…

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク





彼氏は!?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みなさま、こんにちは! エントリーNo.5の度會亜衣子です。 2回目の投稿となる今回は、私が大学生活の中で一番力を入れてきたことの一つ、フランス語🇫🇷についてお話しします。 私は入学時から、トライリンガルプログラムという大学の活動に参加してきました。第三外国語を実際に使えるレベルで身につけることを目的としたプログラムです。プログラムに参加していた当時は、週に9時間もフランス語の授業を受けていて、まるで外国語大学に通っているような気分でした笑 このプログラムでは、文法事項などを教科書で学ぶことよりまず、とにかくフランス語を自ら使って練習していきます。初回から授業はフランス語(と時々英語)で行われましたし、自分たちがフランス語を話さないといけない場面は毎回の授業でありました。 はじめは、ほとんど理解できない言語を使うことについて抵抗や恐れを感じていました。けれど継続していると、赤ん坊が言語を修得するのと同じように、段々とフランス語が身についていきました。家で流して聞いていたフランスの放送局のラジオも、初めはさっぱりだったのに理解できるようになるのです! また、恐れや恥ずかしさを脇におき、拙くても話すことを試み続けると、時々自分の中からフランス語が湧き出てくるような感覚に陥ったり、夢でフランス語が出てきたりするようになりました。自分の中に新しい言語が根付いていくのが感じられ、新しい世界が広がっていくのが、毎日本当に楽しかったです。 今年はそのプログラムの研修で、二回もフランスに行かせていただきました! 二枚目の写真は二月のもので、エッフェル塔の展望台の上で撮りました。 研修では、現地でも自分のフランス語が通用するとわかり、とても感動しました☺️ 現在プログラムは修了しましたが、今後もフランス語の学びは続けていきたいと思います。 今は仏検二級を持っているのですが、ついこの前、仏検準一級の一次試験に合格できました🌸 来年に控える二次試験も頑張りたいですし、いずれは仏検一級まで取得したい、というのが目標です。 そして、大学卒業後の将来も、フランス語を何らかの形で生かすことができたら嬉しいなと思っています。 *****+************** 大学では、今日までテスト週間でした。医学部のテストは今回が初めてだったのですが、範囲がとても広く、本当に大変でした… それもなんとか無事に終わり、今はとてもほっとしています✨✨ とうとう2018年も終わります。今年は、ミス日本ファイナリストとして様々なことを学ばせていただき、本当に素敵な一年になりました。 来年の本大会、落ち着いて臨めるよう、良い一年の締めくくりをしたいと思います。 読んでいただき、ありがとうございました。みなさま、よいお年を! #ミス日本コンテスト2019 #ミス日本コンテストファイナリスト #ミス日本 #ミス日本コンテスト

ミス日本コンテストさん(@missjapanofficial)がシェアした投稿 –

代々続くお医者さまの家系でいわゆる堅い家庭だとしたらやすやすと彼氏を作ったりしなさそうです…

芸能界に興味がないと言ってしまうし、正統派なお嬢さまなのでしょうか…

詳細は現段階では不明ですが、判明し次第随時更新したいと思います。

スポンサーリンク





ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする