新井貴晴容疑者の顔画像は!?SNSは!?幅寄せ80センチ・クラクション11回!?あおり運転で運転手を逮捕!?。

またもや、煽り運転での逮捕者が出ました。

後を絶たない“あおり運転”…

容疑者逮捕の決め手は妻が撮影した動画でした。

以下、事件の詳細を見ていきましょう

スポンサーリンク

事件概要

23日暴行容疑で逮捕された知多市の会社員・新井貴晴容疑者(53)。容疑がかかったのは、国道23号での「あおり運転」でした。

 事件の発端となったのは去年12月、男性(26)が警察署を訪れ、「あおり運転を受けた。映像があるので見てください」という一件の相談。

 事件が起きたのは土曜日の昼間。男性が家族4人で名古屋に遊びに行く車の後ろに、新井容疑者のトラックがついたといいます。

 距離を詰めるトラック。その後、男性の車の左側に移動すると、幅寄せを開始しました。一時は、わずか80センチの距離まで近づいたといいます。

 その後、再び車の後ろに移動し、クラクションを鳴らすこと、なんと11回。

 さらには、車の前に割りこむと急に減速しました。2キロにわたって続いたという、あおり運転。当時、車内には男性のほかに、妻(26)、そして3歳と2歳の小さな娘も乗っていました。

 子どもたちの後ろから迫ってくるトラック。男性は家族全員の命の危険を感じ、妻にスマートフォンで一部始終を撮影するよう指示したと言います。

 このような恐怖を与えたことが暴行に当たるとして新井容疑者は逮捕されました。

 幹線道路でのあおり運転。現場はどのような道路だったのでしょうか。

「今、トラックが横を通ったのですが、距離が近く、かなり圧迫感を感じます。ここで幅寄せをされたとするとかなりの恐怖心を感じたと思います」(記者)

 一歩間違えれば大惨事につながりかねないあおり運転。

去年2月の東名高速道路での別の事件では、車同士が接触。運転手の男はさらに、相手ドライバーに暴行も加え、逮捕されています。

 しかし、今回の事件は、被害者にも、車にも接触は一切ありません。そうした場合、客観的な証拠や目撃者がないと事件として扱うことも難しいケースですが…。

「今回は映像があったことが大きい。ほかの車両のドライブレコーダーの映像もある。だからこそ、暴行容疑でもいける、という判断になった」(捜査関係者)

 警察の調べに対し、新井容疑者は「幅寄せや故意に近づいた覚えはない」などと容疑を一部否認しています。

 警察は新井容疑者から当時の詳しい状況を聴き、調べを進める方針です。

中京テレビニュース

 

今回、暴行容疑で逮捕されたのは

知多市の会社員・新井貴晴容疑者(53)です。

容疑がかかったのは、国道23号での「あおり運転」だとのことです。

後を絶たない“あおり運転”。容疑者逮捕の決め手は妻が撮影した動画でした。

事件の発端となったのは去年12月、男性(26)が警察署を訪れ、「あおり運転を受けた。映像があるので見てください」という一件の相談だったとのことです。

距離を詰めるトラック

中京テレビニュース

その後、

男性の車の左側に移動すると、幅寄せを開始しました。

一時は、わずか80センチの距離まで近づいたといいます。

中京テレビニュース

 その後、再び車の後ろに移動し…、クラクションを鳴らすこと、なんと11回

中京テレビニュース

さらには、車の前に割りこむと急に減速しました。

中京テレビニュース

2キロにわたって続いたという、あおり運転。

当時、車内には男性のほかに、妻(26)、そして3歳と2歳の小さな娘も乗っていたそうです。

本当に恐ろしいですね…

運転手の男性は家族全員の命の危険を感じ妻にスマートフォンで一部始終を撮影するよう指示したとのことです。

 このような恐怖を与えたことが暴行に当たるとして新井容疑者は逮捕されました。

スポンサーリンク

新井貴晴容疑者の顔画像は!?SNSは!?

現段階でのメディアの報道では、容疑者の容姿が確認できるものはありませんでした。

中京テレビニュース

SNSのアカウントも現在特定には至っておりません。

参考に下記にFaceBookの検索結果のリンクを張っておきます。

新井貴晴のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

スポンサーリンク

事件現場は!?

メディアの報道では、

新井貴晴容疑者が煽り運転を行ったのは、

国道23号

とのことです。

以下が地図になります。

スポンサーリンク

ネットの反応

一歩間違えば他車も巻き込む事故に繋がったかもしれない。
厳罰にしてほしい。
トラックに乗ってて気が大きくなったのかもしれないが、プロのドライバーこそ交通ルールを守るべき。
社会的制裁を受ければいいよ。

これは稀だね
一般道で前で急に減速しても違反ではないし
そもそも警察に動画見せても何もしない
ぶつけられたとか怪我しない限り一般道での煽りは警察がちゃんと対応しないことが多い

故意に近づいた覚えはない?
そうですか。
運転中に意識を失い、正常な運転操作ができていなかった危険性がありますね。
そうなると、今後同様の行為を繰り返されるとさらに多くの人命を危険に晒す事になりかねないので免許取消の上再取得不可にした方がいいですね。
自分の言い訳が自分の首を絞めている事にすら思い至らないんでしょうか。

子供さん乗せて安全運転を心がけているのでしたらはじめから左側を走行していれば煽られることも無く逮捕者も生まれずに済んだのでしょう。全体の交通の流れやミラーを確認していればほぼ防げると思います。何もないのに煽ったりクラクションならすような奴はどんどん取り締まって欲しいですが

いつもこの手のニュースで思うのだが、なぜ道を譲らないのかがわからない。トラックの運転手も人間です。急いでいる時に、追い越し車線をゆっくりいつまでも走行されれば、イライラします。一般道だから両方走行車線になるが、流れを見ろと思う。いきなり煽り運転をする人はいない。もう少し被害者ヅラしている運転手の行動も調べて逮捕をしてほしい。最近この手のニュースのお陰で、いつまでもゆっくり追い越し車線を走る車が増えている気がする。被害者ヅラした運転手も怖いと思うなら、素直に道を譲れと思う。

Yahoo! ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする