橋本佳歩、田中聡容疑者の顔画像は!?事件現場は!?火傷を負った3歳の娘を自宅に放置!?驚愕の供述!?長男の勇気ある行動で事件発覚!?

横浜市でやけどをした3歳の女の子が自宅で放置されるという事件が発生しました。

女の子が発見された際、上半身は裸でラップを巻かれていて、紙おむつを着けただけの状態だったことが判明したそうです。

以下、事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

横浜市でやけどをした3歳の女の子が自宅で放置されていた事件で、女の子が発見された際、上半身は裸でラップを巻かれていて、紙おむつを着けただけの状態だったことが分かりました。

 無職の橋本佳歩容疑者(22)と同居する田中聡容疑者(21)は、上半身などにやけどをした橋本容疑者の3歳の娘を自宅に放置した疑いが持たれています。女の子は腰や背中にラップが何重にも巻かれていましたが、その後の捜査関係者への取材で、上半身は服を着ておらず、紙おむつを着けただけだったことが新たに分かりました。橋本容疑者は「田中容疑者がいない間にシャワーを浴びた際に誤って熱湯を掛けた」と供述しています。警察は女の子が標準体形よりも痩せていることなどから、日常的に虐待があったかについても調べています。

テレ朝NEWS

逮捕されたのは、

無職の橋本佳歩容疑者(22)と同居する田中聡容疑者(21)です。

両容疑者は、上半身などにやけどをした橋本容疑者の3歳の娘を自宅に放置した疑いが持たれているとのことです。

女の子は腰や背中にラップが何重にも巻かれていましたが、その後の捜査関係者への取材で、上半身は服を着ておらず、紙おむつを着けただけだったことが新たに判明したとのことです。

橋本容疑者は「田中容疑者がいない間にシャワーを浴びた際に誤って熱湯を掛けた」と供述しているとのこととです。

警察は女の子が標準体形よりも痩せていることなどから、日常的に虐待があったかについても調べているとのことです。

スポンサーリンク

橋本佳歩、田中聡容疑者の顔画像は!?プロフィールは!?SNSは!?

メディアの報道では、橋本佳歩、田中聡容疑者の容姿が確認できる報道がなされていました。

以下がそれになります。

橋本佳歩容疑者のプロフィール

https://trend-usagi.com/wp-content/uploads/2019/03/2019-03-05_23h46_28-640x360.jpg

Zero

・名前: 橋本佳歩(読み方:はしもと かほ)

・年齢:  22歳

・職業:  無職

・住所:  横浜市鶴見区梶山2丁目

・家族構成: 長男(5)、長女(3)


現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントも現在特定には至っておりません。

参考に下記にFaceBookの検索結果のリンクを張っておきます。

橋本佳歩のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

 田中聡容疑者のプロフィール

テレ朝NEWS

・名前: 田中聡(読み方:たなか さとし)

・年齢: 21歳

・職業: 自称運転手

・住所: 横浜市鶴見区梶山2丁目

・橋本佳歩の交際相手


現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントも現在特定には至っておりません。

参考に下記にFaceBookの検索結果のリンクを張っておきます。

田中聡のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

スポンサーリンク

事件現場は!?

メディアの報道では、今回の事件現場となった自宅の詳細な住所の公開はなされていません。

ネット上などの情報によりますと、事件のあった自宅は、

横浜市鶴見区梶山2丁目 である可能性が高いと思われます。

テレ朝NEWS

地図上では以下の範囲が横浜市鶴見区梶山2丁目になります。

この範囲内のアパートが今回の事件現場である可能性が高いようです。

詳細が判明し次第随時更新したいと思います。

スポンサーリンク

事件発覚の経緯は!?

今回の事件発覚には、長男の勇気ある行動がきっかけのようです。

TBS NEWS

母親の橋本容疑者らが、やけどをした長女を残してパチンコに行ったため5歳の長男が近所の人に助けを求めたそうです。

助けを求められた近所に住む男性によりますと、

「男の子がパジャマ1枚で『お母さんがいないの』って、『お母さんに会いたいの』って、必死な感じでしたね。」

本当に長男は妹を助けるために必死で訴えたようですね…

雨の中、傘もささずに、パジャマ1枚で飛び出したとのことです。

消防隊員に抱きかかえられたやけどの妹は意識がない感じだったようで、長男が危険を感じ必死だったようです…

もちろん、5歳の子どもなので、妹を思う気持ちだけではなく、お母さんに会いたい気持ちが強く、母がいないことに対する不安によるものかもしれませんが

母親を頼る子どもの気持ちを思うと切ないと共に怒りすらこみ上げてきそうですね…

命に別状はなかったようで、その後、3歳の長女は病院で入院治療5歳の長男は児童相談所に保護されたとのことです。

スポンサーリンク

驚愕の供述!?なげラップを!?

女の子が発見された際、上半身は裸でラップを巻かれていて、紙おむつを着けただけの状態だったとのことです。

なぜラップを巻き放置したのでしょうか?

母親の橋本容疑者は、長女のやけどの患部にラップをまいていたが、「やけどをしたらラップを巻けばいいとネットで調べた」と供述しているという。

FNN PRIME

橋本佳歩容疑者は上記のような驚愕の供述をしているのですが、

恐らくは、「ラップ療法」を行ったつもりなのでしょう。

ラップ療法とは

傷口を食品用のラップフィルムで覆う「ラップ療法」は、2000年ごろから、褥瘡(じょくそう)ケアの現場などで、傷を乾かさず湿潤環境において治す目的で用いられはじめた。その後、やけどや傷にも使えるとしてインターネットで広まった。

 ところが、「どんな傷も治せる万能薬」といった誤った考え方が一人歩き。傷の治癒について十分な知識の無い医師や個人が使った結果、やけどの症状が悪化するなどのケースが出て問題になった。

 ラップで覆えば、確かに傷は乾燥しない。だが、ラップは水や水蒸気をまったく通さず、吸水力もないため、傷口を適切な環境に保つのは難しい。適切な環境に保てないと、細菌感染や傷の周りの皮膚にトラブルが起こるリスクも高まる。

引用サイト

ラップ療法は、傷の治癒について十分な知識の無い医師や個人が使った結果、やけどの症状が悪化するなどのケースが出て問題になっているとのことです。

ましてや、今回の橋本佳歩容疑者の様に、ろくに経過観察もせずに、娘を1人放置し、パチンコへ行くなんて論外でしょうね…

適当にその場で、ろくに調べもせずに少しのネット検索でラップ療法を試みただけでしょう。

そもそも、本当に娘の火傷を心配するのであれば、すぐに医者に見せに行き、パチンコどころではないはずですからね。

そのあたりが、今回のこの火傷も事故ではなく、意図的な虐待なのでは?と疑われる点にもなっているのではないでしょうか…

スポンサーリンク

すでに「要保護児童」の対象だった!?

横浜市によりますと、橋本容疑者は去年5月に埼玉県草加市から転入し、その際に草加市から「住まいを転々とし、居場所が分からなくなるおそれがある」として、女の子を「要保護児童」として見守るよう引き継ぎを受けたということです。県警は、日常的に虐待を加えていた可能性もあるとみて、慎重に調べています。

テレビ神奈川

橋本容疑者は去年5月に埼玉県草加市から転入してきたとのことで、

その際に草加市から「住まいを転々とし、居場所が分からなくなるおそれがある」として、女の子を「要保護児童」として見守るよう引き継ぎを受けたとのことです。

県警は、日常的に虐待を加えていた可能性もあるとみて、慎重に調べているとのことです。

要保護児童とは

要保護児童は、児童福祉法に基づいた保護的支援を要する児童で、児童福祉法第6条の3第8項に定義される。

「保護者のない児童又は保護者に監護させることが不適当であると認められる児童」

Wikipedia

親が離婚・行方不明、親から虐待を受けているなどの場合や、非行や情緒障害を有する児童などがこれにあたるとのことです。

橋本佳歩容疑者は横浜市に来る以前から、子供への接し方に行政から注意されていたということでしょう…

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする