大原昌裕容疑者の顔画像は!?SNSは!?ドラ息子がアウディで新東名を210㌔で爆走!?

先月、静岡県内の新東名高速道路を時速210キロで走行したとして、20歳の男が逮捕されるという事件が発生しました。

以下、事件の詳細です。

スポンサーリンク

事件概要

先月、静岡県内の新東名高速道路を時速210キロで走行したとして、静岡市葵区の無職・大原昌裕容疑者(20)が17日に逮捕されました。

 事件は高速道路に設置されている速度違反を取り締まる装置「オービス」が速度超過を検知したことで発覚しました。

 新東名高速道路で先月1日から一部区間の最高速度が試験的に120キロに引き上げられて以降、スピード違反での逮捕は初めてです。大原容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。

TBS NEWS

逮捕されたのは、静岡市葵区の無職・大原昌裕容疑者(20)です。

事件は高速道路に設置されている速度違反を取り締まる装置オービス」が速度超過を検知したことで発覚したそうです。

新東名高速道路で先月1日から一部区間の最高速度が試験的に120キロに引き上げられて以降、スピード違反での逮捕は初めてだとのことです。

大原容疑者は調べに対し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク

大原昌裕容疑者の顔画像は!?SNSは!?

メディアの報道では大原昌裕容疑者の容姿が確認できる報道がなされていました。

以下がそれになります。

TBS NEWS

大原昌裕容疑者のプロフィール

・名前: 大原昌裕(読み方:おおはら まさひろ)

・年齢: 20歳

・職業: 無職

・住所: 静岡市葵区

・学歴: 静岡市立高校→横浜国立大学中退(後述)

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントはTwitterが特定されたとの噂が広まっています。

以下のアカウントがそれになります。

https://i1.wp.com/trendy15.info/wp-content/uploads/2019/04/7-1.png?ssl=1

大原昌裕容疑者のTwitterアカウント

今回の犯行と思わしき内容のツイートも確認されています。

さらにプロフィール欄には、学歴が書いてありました。

静岡市立高校→横浜国立大学中退とのことで、大学の中退理由は「飽きたから」との記載がみられます。

Facebookのアカウントについては、現在特定には至っておりません。

参考に下記にFaceBookの検索結果のリンクを張っておきます。

大原昌裕のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

スポンサーリンク

大原昌裕容疑者はドラ息子のボンボン!?車種はアウディ!?

大原昌裕容疑者は今回、新東名高速道路を時速210キロの速度で走行し、スピード違反で逮捕されましたが、そもそも、まず普通の車ではそこまでの速度が出ませんよね…

朝日新聞によりますと、

現場は3月から、全国に先駆けて最高速度120キロを試行している区間。直線道路で同乗者はいなかった

車はアウディのセダンタイプで、速度違反自動監視装置(オービス)で発覚

朝日新聞

大原昌裕容疑者が乗っていた車は、アウディのセダンタイプとのことです。

https://www.audi.co.jp/content/dam/nemo/jp/models/a3/my18/a3_sedan/top/my18_a3se_usp_2_1.jpg

Audi公式サイト

大原昌裕容疑者が乗っていたのはどのクラスなのでしょうか?

新車であれば低いクラスの車種でも500万円程、最上位クラスになると1500万円程するようです…

無職の20歳が果てしてそんな高級車を持てるでしょうか?

恐らくは原昌裕容疑者の親の車である可能性が高いでしょうね…

少なくとも、大原昌裕容疑者が自分自身で購入したものではないでしょう…

となると、大原昌裕容疑者の実家はとても裕福なのでしょう…

TBS NEWS

メディアの報道での、大原昌裕容疑者の逮捕時の様子です。

確かに立派なお家ですね。立地もとても良さそうです。

さすがは、大学を「飽きたから」という理由で辞められるだけありますね…

スポンサーリンク

大原昌裕容疑者は走り屋常習犯!?自身で改造を施した可能性!?

今回、210km/hという恐ろしいほどのスピードを出した大原昌裕容疑者ですが、

普通の車は、そのポテンシャルがあっても、コンピューター制御のリミッターと言うものが付いていて最高速度は180㎞/h程度までしか出せないようになっているといいます。

ただ、レースなどに使用するため制御コンピューターのROMを書き換えたり、コンピューターそのものを交換するなどよってリミッターを外し、180㎞/h以上のスピードを出すことが可能になるそうです。

輸入車においては、180㎞/hのリミッターが付いていないことが多いため、180㎞/h以上の速度を出すことが可能になるようです。

さらには、大原昌裕容疑者のTwitterのプロフィール欄には、

https://i1.wp.com/trendy15.info/wp-content/uploads/2019/04/7-1.png?ssl=1

Auto Speciale(Ferrari dealer)と書かれています。

これは、フェラーリ正規サービスセンター「AUTO SPECIALE」という、フェラーリの管理などを行うディーラー的業務をこなす施設のようです。

AUTO SPECIALE HP

さらにはプロフィール欄に、Test Driverとも書いてあります。

常日ごろから、車の管理整備に携わり、その傍らで車を派手に運転していたのかもしれませんね…

もしかすると、上記の車の改造なども自分自身で行える可能性は十分にあるでしょう…

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする