谷口俊介議員のプロフィール!事件現場は!?兵庫県議員が当て逃げで親族を身代わり出頭!?_

兵庫県議会の自民党議員が先月、神戸市内の駐車場で当て逃げをしたうえ親族の男性を身代わりに警察に出頭させるという事件が発生しました。

以下、事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

 警察によりますと、自民党の兵庫県議・谷口俊介議員は先月2日朝、神戸市西区のスーパーの駐車場で車をバックした際、駐車場出入り口のバーに接触したにもかかわらずそのまま走り去った疑いです。バーはその後折れ、警察が防犯カメラの映像などから谷口議員の車と特定し連絡をしたところ、谷口議員は「運転していた者を出頭させる」と話したということです。ところが出頭してきた親族の男性がその後の調べで運転していないことを認め、実際に運転していたのは谷口議員だったことがわかりました。

 調べに対し谷口議員は「動揺して逃げてしまった」と話しているということで、警察は容疑が固まり次第、書類送検する方針です。

MBS NEWS

警察によりますと、

自民党の兵庫県議・谷口俊介議員は先月2日朝、神戸市西区のスーパーの駐車場で車をバックした際、駐車場出入り口のバーに接触したにもかかわらずそのまま走り去った疑いがあるとのことです。

バーはその後折れ、警察が防犯カメラの映像などから谷口議員の車と特定し連絡をしたところ、谷口議員は「運転していた者を出頭させる」と話したとのことです。

MBS NEWS

ところが出頭してきた親族の男性がその後の調べで運転していないことを認め、実際に運転していたのは谷口議員だったことが判明したとのことです。

MBS NEWS

 調べに対し谷口議員は「動揺して逃げてしまった」と話しているということで、警察は容疑が固まり次第、書類送検する方針だとのことです。

スポンサーリンク

谷口俊介議員のプロフィール,公式ブログ,SNSは!?

自民党の兵庫県議・谷口俊介議員の詳細を見ていきましょう。

谷口俊介議員のプロフィール

http://www.hyogokengikai.jp/member/image/taniguchisyunsuke.jpg

・名前: 谷口俊介(読み方:たにぐち しゅんすけ)

・年齢: 41歳 (1978年3月1日)

・職業: 兵庫県議(自民党)

・経歴: 学歴  神戸北高等学校卒(偏差値41)
         豪クイーンズランド州立専門学校経営学科卒
         豪ルッソ専門学校ホテル経営学科卒

     職歴: 衆議院議員井上喜一秘書
         医療法人顧問
         兵庫県議会議員(2期) 

・住所: 神戸市西区

・家族構成: 4人家族、嫁と子供2人(娘と息子)と公表されています。子供の年齢は不詳。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

谷口俊介県議は41歳という比較的若い年齢でありながら兵庫県議員を2期務めています。

県議員は1期あたり4年間です。

選挙区となる神戸西区は明石市の北側に位置しています。以下が地図になります。

さらに2019年に行われた統一地方選では1位で当選しています。

谷口俊介 19,470 自現
高橋充広 17,638 維現
石井秀武 17,264 無現
石原修三 11,643 無元
川村進   9,821 共新

神戸新聞NEXT

兵庫県議会ページ

主な経歴
 神戸北高等学校卒
 豪クイーンズランド州立専門学校経営学科卒
 豪ルッソ専門学校ホテル経営学科卒
 衆議院議員井上喜一秘書
 医療法人顧問
 兵庫県議会議員(2期)

 兵庫県議会

Amebaブログ

兵庫県議会議員(自由民主党)
自由民主党兵庫県支部連合会 青年局長
昭和53年3月生まれ
妻、長女、長男との4人家族
■経歴
平成5年/兵庫中学校卒業~平成8年/神戸北高校卒業~平成8年より3年間のオーストラリア留学を経験~平成10年/オーストラリア・クイーンズランド州立専門学校ビジネス学科卒業~平成11年/オーストラリア・ルッソ専門学校ホテル経営学科卒業。

谷口俊介議員のAmebaブログ

谷口俊介議員のTwitterアカウント

Facebookのアカウントは現在判明していません。

情報に進展があり次第随時更新したと思います。

スポンサーリンク

事件現場は!?

谷口俊介議員がバーを壊したというのは、一体どこの駐車場なのでしょうか…

メディアの報道では、神戸市西区のスーパーの駐車場とのことです。

さらに、メディアの報道映像などと比較しまして、

MBS NEWS

〒651-2242 兵庫県神戸市西区井吹台東町1丁目1

「セリオ」

であることが判明しました。

以下が地図になります。

西神南駅前にあるスーパーのようです。

なぜ料金所でバックしたのかは不明ですが、バーを破損するほどの衝突であれば、運転していた谷口俊介県議は事故に気付いていたことでしょう。

当て逃げもさることながら、身代わり出頭したことは国民を代表する政治家らしからぬ行動です。

書類送検さるとのことですが、今回のこの事件で今後の谷口俊介県議の政治生命はほぼ絶たれたと考えられるでしょうね。

メディアの報道では、最初に身代わり出頭したのは親族であるとのことですが詳細は判明しておりません。

情報に進展があり次第、随時追記したいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする