矢野華実の顔画像は!?SNSは!?犯行手口は!?他人名義のクレジットカードを不正入手不正利用!?

東京・渋谷区で不正に入手した他人名義のクレジットカードを使い、ゲームソフトをだまし取ったとして35歳の女が逮捕されるという事件が発生しました。

以下、事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

住居不詳の矢野華実容疑者(35)は2月、渋谷区の量販店で50代の女性名義のクレジットカードを使って約8万円相当のゲームソフト11点をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性のマンションに侵入して郵便受けからカードの不在連絡票を盗んだとして共犯者の男が逮捕されていて、矢野容疑者は不在連絡票などをもとに女性本人になりすまして郵便局でカードを受け取ったとみられています。取り調べに対して「間違いありません」などと容疑を認めていて、警視庁は余罪についても調べています。

テレ朝NEWS

逮捕されたのは住居不詳の矢野華実容疑者(35)です。

矢野華実容疑者は2月、渋谷区の量販店で50代の女性名義のクレジットカードを使って約8万円相当のゲームソフト11点をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、女性のマンションに侵入して郵便受けからカードの不在連絡票を盗んだとして共犯者の男が逮捕されていて、矢野容疑者は不在連絡票などをもとに女性本人になりすまして郵便局でカードを受け取ったとみられています。

取り調べに対して「間違いありません」などと容疑を認めていて、警視庁は余罪についても調べています。

スポンサーリンク

矢野華実の顔画像は!?SNSは!?

メディアの報道では、矢野華実容疑者の容姿が確認できる報道がなされていました。

以下がそれになります。

テレ朝NEWS

矢野華実容疑者のプロフィール

・名前: 矢野華実(読み方:やの はなみ)

・年齢: 35歳

・職業: 不詳

・住所: 不詳

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントは現在特定には至っておりません。

参考に下記に参考に下記にSNSの検索結果のリンクを張っておきます。

矢野華実のFaceBook検索結果

矢野華実のTwitter検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク

犯行手口は!?

今回矢野華実容疑者は他人名義のクレジットカードを不正入手・不正利用したとのことですが、その「他人名義のクレジットカードを不正入手・不正利用」の手口を見ていきましょう。

メディアの報道では、

警視庁によりますと、女性のマンションに侵入して郵便受けからカードの不在連絡票を盗んだとして共犯者の男が逮捕されていて、矢野容疑者は不在連絡票などをもとに女性本人になりすまして郵便局でカードを受け取ったとみられています。

テレ朝NEWS

とのことですが、どういうことでしょうか。

①不在連絡票を盗む

下記が不在連絡票です。

不在配達通知書が正式名称のようです。

不在連絡票(不在配達通知書)

https://origami-book.jp/column/wp-content/uploads/2016/06/re-delivery_2.jpg

origami

このような縦長のカードが自宅の郵便受けに入っていたことがあると思います。

宅配業者とは異なり、郵便局が配達を担当する郵便物の中で、受け取りの印鑑やサインが必要になるゆうパック(小包)や書留郵便、国際スピード郵便(EMS)、郵便受けに入らないサイズの定形外郵便などは手渡しとなります。

配達時に受取人宅に誰もいない場合は不在配達通知書が届き、後日の再配達の依頼を行うか、荷物が保管されている最寄りの郵便局へ直接取りに行くこともできます。

再配達の場合は、郵便での荷物の保管期限などがありますので注意が必要です。

今回の矢野華実容疑者の関わった、他人名義のクレジットカードを不正入手の手口はこの不在配達通知書を盗むことがスタートとなります。

https://1.bp.blogspot.com/-I9ClxrvqKsI/Wa8-pdi8jQI/AAAAAAABGg8/qWfqKmMc10Q8oShZnJauSfmrr3G1udZMQCLcBGAs/s400/dorobou_hokkamuri.png

メディアの報道にありますように、被害者となる女性のマンションに侵入して郵便受けからクレジットカードの不在連絡票を盗んだとのことです。

②郵便局で盗んだ不在連絡票を用い、カードを受け取る

女性のマンションに侵入して郵便受けからクレジットカードの不在連絡票を盗んだ後、

上述に挙げたように、実際に、荷物が保管されている最寄りの郵便局へ直接取りに行きます。

郵便局のイラスト

郵便局の窓口に行き不在連絡票を提出し、荷物を受け取る際には当然身元確認があります。

郵便局の窓口で郵便物・荷物(注)をお受け取りの際は、以下のものを窓口にお持ちください。

1 本人確認書類(受取人ご本人様の氏名・住所が確認できる証明書)
 運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(個人番号カード)、パス  ポート等
  *マイナンバー(個人番号)の通知カードは、本人確認資料としてご利用   いただけません
2 印鑑
  *印鑑が用意できない場合はご署名でもかまいません。
3ご不在連絡票
  *不在留置きの場合に限ります。

郵便局

以上のように、個人の身元確認の提示が求められるのですが、

恐らくは、盗んだ不在連絡の持ち主の名義の保険証などを偽造するなどして、

矢野華実容疑者はそこを何かしらの手を使い、切り抜け、堂々と他人名義のクレジットカードを不正に入手したのでしょう。

郵便配達のイラスト「受け渡し」

不正に他人名義のクレジットカードを不正に入手した後、

メディアの報道にもありましたように、家電量販店にて、盗んだそのカードを使い、ゲームを購入したと思われます。

今回のような郵便物の不在連絡票を用いた犯罪は誰もが被害者になる可能性のあるものです。

他人事とは思えず怖いですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする