岩崎隆一の顔画像やプロフィール!川崎通り魔がヤバい!住所特定!?犯行動機は!?恐ろしい性格だった!?

川崎市多摩区登戸新町の路上で小学6年の女児と外務省職員の男性が刺されて死亡、児童16人と女性が重軽傷を負った事件で犯人の詳細が明らかになりました。

事件後に自分の首を包丁で切って死亡したのは岩崎隆一容疑者(51)は、現場から西に約4キロ離れた川崎市麻生区内に住んでいたとのことです。

以下、詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

神奈川県川崎市で28日朝、19人が男に刃物で刺される事件があり、小学6年生の女の子と39歳の男性の2人が死亡した。刺した男は身柄を確保されたが、自分で首を切っていてその後、死亡した。

警察や消防によると28日午前7時45分頃、神奈川県川崎市の登戸駅付近で、「路上の小学生が刺された」などと通報があった。

大人と子供合わせて19人が男に刃物で刺されるなどして、東京・多摩市の小学6年生・栗林華子さん(11)と世田谷区の小山智史さん(39)が死亡した。また40代の女性が重傷を負い、児童16人もケガをしたという。

刺した男は身柄を確保されたが、自ら首を切っていて、その後、死亡が確認された。捜査関係者によると男は所持品などから川崎市麻生区に住む51歳の男とみられ、凶器とみられる包丁2本を持っていたほか、リュックサックの中から別の包丁2本が見つかったという。

亡くなった小山さんは子どもの見送りに来ていたとみられ、最初に後ろから背中を刺されたとみられるという。刺された子供は近くのカリタス小学校の児童だということで、警察は捜査本部を設置して当時の詳しい状況を調べている。

日テレNEWS24

神奈川県川崎市で28日朝、19人が男に刃物で刺される事件があり、小学6年生の女の子と39歳の男性の2人が死亡した。

刺した男は身柄を確保されたが、自分で首を切っていてその後、死亡したとのことです。

警察や消防によると28日午前7時45分頃、神奈川県川崎市の登戸駅付近で、「路上の小学生が刺された」などと通報があったとのことです。

日テレNEWS24

大人と子供合わせて19人が男に刃物で刺されるなどして

近くのカリタス小学校の児童の、小学6年生・栗林華子さん(11)

子どもの見送りに来ていた小山智史さん(39)

の2名が死亡しました。

また40代の女性が重傷を負い、児童16人もケガをしたとのことです。

刺した男は身柄を確保されたが、自ら首を切っていて、その後、死亡が確認されたとのことです。

捜査関係者によると男は所持品などから川崎市麻生区に住む51歳の男とみられ、凶器とみられる包丁2本を持っていたほか、リュックサックの中から別の包丁2本が見つかったとのことです。

その後、刺した男の身分証やDNA鑑定などの結果から、犯人は岩崎隆一容疑者(51)であることが判明しました。

スポンサーリンク

岩崎隆一の顔画像とプロフィールや詳細

メディアの報道では岩崎隆一容疑者の容姿が確認できる報道は現在確認されていません。

岩崎隆一容疑者が自ら首を切り、警察に確保されているところであろう様子が報道されていました。

以下がそれになります。

日テレNEWS24

さらにメディアの報道で、岩崎隆一容疑者の中学時代の卒業アルバムらしき写真が公開されていました。

岩崎隆一容疑者のプロフィール

・名前: 岩崎隆一(読み方:いわさき りゅういち)

・年齢: 51歳

・職業: 不詳

・住所: 神奈川県川崎市麻生区多摩美

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントは現在特定には至っておりません。

参考に下記に参考に下記にSNSの検索結果のリンクを張っておきます。

岩崎 隆一のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

目撃者の証言として事件当時の岩崎隆一容疑者の特徴も挙げられていました。

https://news7-web.com/wp-content/uploads/facebook2019-795-min.jpg

大下容子ワイド!スクランブル|テレビ朝日

スポンサーリンク

崎隆一容疑者の自宅が特定!?

さらにメディアの報道では、崎隆一容疑者の自宅に取材班が訪れてる様子が報道されていました。

神奈川県川崎市麻生区多摩美在住との情報のみですが、ネット上ではより詳細な情報が出回り、特定された可能性が高そうです。

〒215-0002 神奈川県川崎市麻生区多摩美1丁目20−14の可能性が高いようです。

以下が地図になります。

スポンサーリンク

犯行動機は!?危ない性格だった!?

メディアの報道では

岩崎は両手に刺身包丁を持ち、小学校の通学バスを待つ小学生の列に襲い掛かり、女児ら18名を次々と刺した。自らも首を刺して病院に搬送されたが、ほどなくして死亡。現場には岩崎のものと思われるリュックサックが残されており、中からは複数の刃物が見つかった。

exciteニュース

とのことで、実際に犯行使用した刃物以外にも数本の「予備の刃物」が準備されていたようです。

この点や、小学校のスクールバスの停留所を狙った点からも、事前に計画し用意周到な犯行だと考えられます。

さらに近隣住民の評判もあまりよくはなかったようで

「朝7時頃、ゴミ捨てに出たときに向こうから挨拶されました。黒のジーンズに黒のポロシャツ、黒のリュックと全身黒ずくめの服装で、駅の方向に走りながら、何食わぬ顔で『おはようございます!』と声を掛けてきたので、こちらも挨拶をしました。表情は普通に見えました。会ったのはこれが2回目です」

 以前に岩崎は近隣トラブルを起こしている。同じ住民が続ける。

「前回会ったのは去年の今頃の時期です。私の家の庭に生えている木が目に入ると、朝6時頃に文句を言いにきた。すごい剣幕で、夫と30分くらい口論していました。その後、近所の方にどういう人なのか聞いたら、『変わっているから距離を置いている』などと話していたので、私たちも関わらないようにしていた」

 岩崎はこの家に「30年以上前から住んでいる」と周辺住民は証言する。

「隆ちゃんは会社員だった伯父さんと専業主婦の伯母さんと一緒に暮らしていました。一時は仕事もしていましたが、最近は夜に出歩くなど、何をしているか分からない状態でした」(同前)

exciteニュース

近隣住民の方の話によりますと、

隣家の庭に生えている木が気に入らず早朝6時頃に苦情を直接伝えに行き、30分くらい口論したこともあったようです。

近隣住民の「犬がうるさい」と怒鳴り込んで揉めたこともあったようです。

近隣住民の方の評判としては、『変わっているから距離を置いている』とのことのようです。

岩崎容疑者はこの家に「30年以上前から住んでいる」とのことです。

会社員だった伯父さんと専業主婦の伯母さんと一緒に暮らしていたようです。

一時は仕事もしていましたが、最近は夜に出歩くなど、何をしているか分からない状態で、夜勤明けなのか、朝方に帰宅する様子が多かったようです。

そして気になる犯行動機ですが、なんにせよ岩崎隆一容疑者はすでに死亡しており、真実は不透明です。

警察が身元を特定し、家宅捜索に乗り出しているとのことで、捜査が進めば何か犯行声明や、

一連の犯行を無理心中的な自殺と捉えれば、「遺書」のようなものが見つかるかもしれませんね。

情報に進展が入り次第、随時更新したいと思います。

しかし、どのような理由や動機があろうとも、今回の事件は決して許されない最悪の事件であることは間違い在りませんね。

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする