幸田領平容疑者の顔画像とプロフィール!事件現場は!?犯行動機は!?江東区木材会社社長の兄を弟が殺人未遂!?

今年3月、東京・江東区で材木会社社長の男性が果物ナイフで切りつけられ、重傷を負った事件で、この男性の弟が逮捕されたとのことです。

以下、事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件概要

警視庁によると、殺人未遂の疑いで逮捕された無職の幸田領平容疑者は、今年3月、東京・江東区にあるビルで、材木会社社長である兄の腹や背中などを果物ナイフで切りつけて殺害しようとした疑いがもたれていて、兄は重傷を負った。

防犯カメラなどを捜査したところ、当時、この会社の社員だった幸田容疑者が浮上したが、事件翌日に海外に出国していた。そして、5月31日、フィリピンから帰国したところを逮捕したという。

警視庁によると、幸田容疑者は調べに対し、給料の支払いなどでもめていたとしていて、「殺そうという気持ちはなかった」と、容疑を一部否認しているという。

日テレNEWS24

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、無職の幸田領平容疑者とのことです。

今年3月、東京・江東区にあるビルで、材木会社社長である兄の腹や背中などを果物ナイフで切りつけて殺害しようとした疑いがもたれていて、兄は重傷を負った。

防犯カメラなどを捜査したところ、当時、この会社の社員だった幸田容疑者が浮上したが、事件翌日に海外に出国していた。そして、5月31日、フィリピンから帰国したところを逮捕したとのことです。

日テレNEWS24

スポンサーリンク

幸田領平容疑者の顔画像とプロフィール!

メディアの報道では現段階では幸田領平容疑者の容姿の確認できる報道がなされていませんでした。

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

 幸田領平容疑者のプロフィール

・名前: 幸田領平(読み方:こうだ りょうへい)

・年齢: 32歳

・職業: 会社員(株式会社カクマル)

・住所: 東京都江東区豊洲

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

SNSのアカウントも現在特定には至っておりません。

参考に下記に参考に下記にSNSの検索結果のリンクを張っておきます。

幸田領平のFaceBook検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

現段階ではこれ以上の情報は不明です。

スポンサーリンク

事件現場は!?

メディアの報道では事件現場は、東京・江東区にあるビルでとのことでしたが、報道映像等と比較しまして、事件現場が特定できた可能性が高いようです。

日テレNEWS24

事件現場は

〒135-0016 東京都江東区東陽7丁目1−10

カクルマビル 2階 の可能性が高いようです。

以下が地図になります。

近隣の方々はさぞかし驚いたことでしょうね。

スポンサーリンク

犯行動機は!?

メディアの報道では、犯行動機について、

警視庁によると、幸田容疑者は調べに対し、給料の支払いなどでもめていたとしていて、「殺そうという気持ちはなかった」と、容疑を一部否認しているという。

日テレNEWS24

とのことでした。

給料の支払いなどでもめていた

「殺そうという気持ちはなかった」

上記の2点と実際に殺人未遂となっている点からも強い殺意があったわけではなく、

衝動的な面が強い犯行だったようですね。

実際の勤務において、幸田領平容疑者と社長である兄の立場や裁量、はたまた労働量がどれほどのものであったのかが気になるところです。

給与面に不満が生じるほどに、幸田領平容疑者は仕事を与えられ、今回被害者となった兄はその対価をケチった。 

とのことなのでしょうか。

じつの実の兄が社長を務める会社で平社員として勤める弟の気持ちは想像に難くないのかもしれません。

とは言え、単なる憶測でしかありませんので、

今後の捜査の進展で犯行動機が明らかになることを期待してやみません…

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク

ネットの反応

身内経営は難しいよね。うまくいってないと間に挟まれる従業員は苦しいよ。

他人ならさもありなんとは思うが、身内だからこそ結束してもいいと思うんだけど。
 現実は、ドライな人間関係になってあたりまえ!って双方が思えるか、忖度しろよと思いや りを求めるのか! によって決まりそう。 身内とか他人とか関係ないんだね。

兄弟で経営や仕事はうまくいかない昔、聞いたことがあります。お金に身内感情が絡むと  ややこしいのでしょうか…しかし、兄に重傷ほど切りつけ海外に行く弟は正気とは思えませ んね。

日本の兄弟会社で上手くいっているのは近江俊郎と大倉貢兄弟が設立した株式会社近江兄弟 社だけ。他は殆ど兄弟喧嘩で血まみれ。

私の身内のケース。祖父が設立した材木屋を前身としたリフォーム屋をいとこが父親(私か ら見て伯父。母の兄)から継ぐ時、叔父(母の弟)と喧嘩して追い出す事件があった。
 祖父母の死後、親戚の集まりを定期的にしてるが、人間関係の交通整理する必要から、その いとこに幹事を回せなくなった。

不義理は怖い。大抵の問題はこれ。

Yahoo! ニュース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする