カネカが 育児休暇で炎上?転勤と有給拒否のパワハラ対応?パタハラ問題で株価は!?

化学製品の原材料や部品を資生堂などの製造・販売企業に供給している『カネカ』が育児休暇を取った男性社員に対しパタハラを行ったとして大炎上してるようです。

カネカは時価総額2000億円以上の大企業ですが、今回の炎上で育児休暇に関する理念をHPから削除するなどしています。

場合によっては株価などに影響がある可能性があります。

以下、今回の育休騒動についてまとめてみます。

スポンサーリンク





育休⇒転勤⇒退職

以下、今回問題となった、育児休暇をとった男性社員の奥様のツイッターでの発言です。

ところどころ省略や前後はありますが、

要約すると、

夫がカネカで育児休暇を取得(会社としても男性の育休を推奨していた?)

新居を構えた直後に転勤の内示

労基に相談したが転勤は違法ではない

旦那は退職せざるを得くなる

退職前の有給消化認められない

これが事実であれば本当にひどいですね。

育児休暇を取得する男性社員の冷遇としての、見せしめにするためとしか思えませんね。

今回、一番問題になってくるのは、カネカが『くるみんマーク』を取得している企業というとです。

スポンサーリンク





「くるみんマーク」とは?

以下厚生労働省HPよりくるみんマークの説明。

「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けた証です。

次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
この認定を受けた企業の証が、「くるみんマーク」です。

厚生労働省

この「くるみんマーク」を取得していると、子育てをサポートする対価として、税制優遇措置を受けたり助成金をもらえたりと色々と恩恵があるようです。

そしてなにより、健全な企業であるというアピールになります。

くるみんマーク取得企業ということで優秀な人材が集めやすくもなることでしょう。

「くるみんマーク」を取得して助成金など旨味だけ吸っといて、約束したはずの育児サポートはまるでやってない実態は事実であればマズいです。

これはカネカにくるみんマークを認可した厚生労働省にも疑問ですし、少子化が叫ばれる日本にとって割と大きな社会問題かと思います。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする