上田亜矢容疑者の顔画像は!?事件現場は!?犯行動機は!?娘を殺害で母親が逮捕!?

11日、広島県府中市の自宅で21歳の娘を殺害したとして、49歳の母親が逮捕されるという事件が発生しました。

以下、事件の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件概要

殺人の疑いで逮捕されたのは、広島県府中市中須町の上田亜矢容疑者。上田容疑者は11日午後2時頃、府中市の自宅アパートで娘の首や腹などを刃物で切りつけ、殺害した疑いが持たれている。

事件は上田容疑者が午後5時半頃、会社員の夫とともに警察に自首して発覚。警察が駆けつけたとき、娘は自宅の2階であおむけの状態で倒れていた。隣には2本の出刃包丁があり、少なくとも1本に血がついていたという。

上田容疑者は娘と夫の3人暮らしとみられ、調べに対し「間違いない」と容疑を認めているという。警察は動機などを詳しく調べている。

日テレNEWS24

殺人の疑いで逮捕されたのは、広島県府中市中須町の上田亜矢容疑者です。

上田容疑者は11日午後2時頃、府中市の自宅アパートで娘の首や腹などを刃物で切りつけ、殺害した疑いが持たれているとのことです。

事件は上田容疑者が午後5時半頃、会社員の夫とともに警察に自首して発覚したとのことです。

警察が駆けつけたとき、娘は自宅の2階であおむけの状態で倒れていたとのことです。

隣には2本の出刃包丁があり、少なくとも1本に血がついていたとのことです。

上田容疑者は娘と夫の3人暮らしとみられ、調べに対し「間違いない」と容疑を認めているとのことです。

警察は動機などを詳しく調べているとのことです。

スポンサーリンク



上田亜矢容疑者の顔画像は!?

現段階でのメディアの報道では、上田亜矢容疑者の容姿が確認できるものはありませんでした。

日テレNEWS24

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

上田亜矢容疑者のプロフィール

・名前: 上田亜矢(読み方:うえだ あや)

・年齢: 49歳

・職業: 専業主婦?

・住所: 広島県府中市中須町

・家族構成:父親と母親(上田亜矢容疑者)と娘(上田佳奈さん21歳)の3人が現在報道さ

                 れています。他に兄弟姉妹がいるかは現在判明していません。

現段階のメディアの報道では、これ以上の情報は不明です。

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

SNSのアカウントは現在特定には至っておりません。

参考に下記にSNSの検索結果のリンクを張っておきます。

上田亜矢のFaceBook検索結果

上田亜矢のTwitter検索結果

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク



事件現場は!?

メディアの報道では、

日テレNEWS24

事件現場は 広島県府中市中須町の上田亜矢容疑者自宅アパートとのことです。

以下が地図になります。

JR福塩線の新市駅から近い場所のようです。

現在、上田亜矢容疑者自宅アパートの特定には至っておりません。

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク



犯行動機は!?

上田亜矢容疑者はなぜ娘を自ら手にかけてしまったのでしょうか?

それも被害者の娘さんは21歳と、まだ成人して間もないです。

可能性としては、先日の元農水相時間の息子殺しの連鎖反応では?との声があります。

娘さんは何かしらの原因で引きこもりか、精神疾患があったのでは?とのことです。

ここ最近の家族間殺人についての、一連の報道は、

元次官のやむ得ない殺人と、実質擁護ときに褒賞しているかのような感じがありました。

便乗で先行きが不安な子供を殺そうとする者が出て来てしまうのではないでしょうか…

はっきりした理由が分からないから不安が先行するだけで何の抑止力にもなっていないのが現状です。

最近の事件が連鎖新たに起こった事なら非常事態ではないでしょうか。

さらに今回の事件現場は、地方の田舎です。

地方の田舎各世帯が孤立してしまうこともあるようです。
昔のように何でも話せる相手もいないし、親身に相談できる相手もいない
家庭内でも夫婦、親子は孤立している。なんでも話せるお茶の間がない。

かろうじて繋がるのは、世間に迷惑を掛けてはならないという強迫観念か。

などという風に、被害者の娘さんに何かしらの問題があり、

それに対して、自己解決的に今回のような犯行を犯してしまったのでは?とうい可能性が高いようです。

とは言え、単なる憶測でしかありません。

単に、家庭内の一時の揉め事での事故かもしれません。

今後の捜査の進展で犯行動機が明らかになることを期待してやみません…

情報が更新され次第、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク



ネットの反応

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする